FC2ブログ
LUCIA
ちょっとパワーアップして戻ってきた。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/10/18(木)   CATEGORY: 萌えた。
今夜読んでたBL
えっとねーここ数日は寝ても醒めても天禅桃子先生のラ・サタニカから全然抜けられないんだけど、ハマりまくり、会社で昼休みにウトウトしてたらそのわずか5分にまで夢で出てきたよ、ラ・サタニカの場面が。
腐ってるわ、ホント。


ラ・サタニカはこの前書いたんで置いといて、今夜読み返したヤツ。


あ、BLは下にしまっとく?(笑)

■キミといる時間 本庄りえ

ちっちゃい作品がいっぱい入ってるんだけど、その中でも前作の「君の愛はわかりにくい」から続いてる瀬能×祈理の続編。
大体さ、表紙の絵がすでに瀬能と祈理の結婚式の絵だもん(キャァキャァ)
もうとんでもなく甘いんだよ、この大学生カップルが。

設定的にはどっちも男前なカンジなんだよね、女の子にモテる、みたいな。
で、性格は攻めの瀬能がずーーーっと祈理のことが好きなんだけど嫌われるくらいなら友達でいたい、って気持ちを押し殺してて、酔っ払った時にだけ本心をポロっと言っちゃうんだよ。
超切ない。
まんざらでもなかった祈理が受け入れた瞬間、瀬能はもう嬉すぎて泣いちゃうの。
こーいうのホントたまんないよ。
気持ちがやっと叶う瞬間、みたいなの。

BLのスゴさってここにあるよねー(イヤ他にもあるけども)
どうせ叶わない、って基本がそこだもん。
(そーじゃないのもあるし、そーじゃないタイプの話も好きだけどな)
だから気持ちの純粋さが違うんだよね~。
女の姑息さがないっつーかさ。


あ、そんで話を戻すと、思いが通じた瀬能はどんどん欲張りになっちゃうんだけど今度は好きすぎて不安になって祈理にプロポーズしちゃうんだな、このシーンがまたすんごい萌える。
瀬能の実家の縁側でスイカ食べながらなんだけど(あ、こう書くと全然萌えねぇ。)
その実家は京都の老舗の呉服屋で、時刻は夏の夕暮れなわけだ。
「オレと、結婚して欲しい」
って言う瀬能の顔が夕日に逆光になってるの。

もうホント、うまいわ、本庄りえ先生、と思った。


プロポーズのシーンってあんまBLじゃ出てこないけども(そりゃそーだ、障害が多すぎるからな!それよりエロシーンを読者は望んでるしな!!)まぁとにかくドキっとさせる素敵なシーンでした。
あ、もちろんプロポーズを祈理はその夜に改めて受けて、愛の騎乗位ですよ(なんだこのオチ)


落ち着いたBLでホッとする、オススメ♪
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © LUCIA. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。